適用除外共済の設立・運営サポート

インタークルーの着眼理由~その4~

ライセンス取得に向けた助走期間(ファースト・フェーズ)として活用できます。

保険業法の適用除外に与えられるフリーダム=自主運営ルールは、『小規模共済』の大きな魅力の1つですが、一口に自主的な運営といっても、やはり、一定のガイドラインが必要です。

 

保険関連法令や少額短期保険業者向けの監督指針等をガイドラインとし、ライセンス事業に準じたレベルで『小規模共済』を設立・運営することにより、保険業に対する免疫ができます。

 

保険業務に精通されていない方が主体となってライセンス取得を目指す場合には、この『小規模共済』をファースト・フェーズとしてご活用されてみてはいかがでしょうか。

 

一方で、『小規模共済』における最大の事業リスクは、「保険業法の改正リスク」です。

予期せぬ業法改正により事業が中断し、契約者である消費者に迷惑がかからぬよう、日頃からライセンスを取得できる態勢を整えておくことも肝要と言えます。

ご質問・お問い合わせお気軽にご連絡ください。お問い合わせはこちら  受付時間:10時~16時(土日祝日除く)お問い合わせはこちら
株式会社インタークルーは、お陰様で創業17周年!
私たちは地球温暖化防止国民運動、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。
簡易オーダー・フォーム
プライバシー・ポリシー

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerプラグイン(無料)が必要です。